デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性は多い

普段は何も気にしていなかったデリケートゾーンの黒ずみですが、いざ好きな人や彼氏ができたりすると、物凄く気になってしまいます。

 

・彼に遊んでいる女と思われる
・外見は綺麗なのに、陰部の手入れもしてくれよ・・・
・清潔感がうすれる

 

デリケートゾーンが黒ずんでいると、1つもいいことはないですよね。

 

昔はこんな黒くなかったはずなのに・・・
場所が場所だけに、誰にも相談できないし、人と比べるものでもないので、1人で悩んでいる女性は本当に多いんです。

 

ただ、安心して欲しいのは、正しいケアをしてあげれば、陰部の黒ずみは必ず改善させることができます。

 

医薬品の技術が格段に上がっており、美容整形外科や皮膚科に診てもらわなくても、セルフケアで十分に対策できます。

 

陰部が黒ずむ原因は?

まずは原因をちゃんと分かれば、対策もすんなり理解できます。下着による摩擦、生まれつきなど色々と言われることがありますが、最大の原因は以下2つに集約されます。

 

メラニン色素が多い
肌のターンオーバーが乱れている

 

メラニン色素

メラニン色素はデリケートゾーンだけでなく、顔のシミやくすみの原因としても良く聞く話だと思います。

 

メラニン色素は、紫外線や外部からの刺激を守るために生成されます。また陰部やデリケートゾーンには、人間の生殖機能をゆうする大事な部位でもあり、もともとメラニン色素の活動が活発なのです。

 

また、デリケートゾーンは、常に高温多湿な環境だということもメラニン色素が活発化している要素になります。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーは、28日周期で肌が生まれ変わるとされています。

 

ターンオーバーが正常に行われていれば、黒ずんだ陰部の肌は、綺麗に生まれ変わり綺麗な肌が再生します。

 

しかし、無意識のうちの衣服の締め付け・下着の摩擦、またストレスなどによるホルモンバランスの影響で、ターンオーバーが狂ってしまってしまい、陰部の黒ずみが沈着してしまうのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策は?

原因から分かるように、陰部の黒ずみを解消するには、メラニン色素を徹底的に抑え、ターンオーバーを正常化させることが大切です。

 

そのためには、デリケートゾーンの黒ずみ専用のケア商品が、効果的に改善することができます。

 

専用ケア商品の多くは、デリケートゾーンの繊細な肌質を考え、添加物や刺激物などは含まず、適度な潤いを与え、陰部の肌荒れを防ぎます。

 

 

また、メラニンの生成を抑制するだけでなく、美白作用のある成分を豊富に含み、高い浸透力で直接黒ずみに作用する効果が期待できます。

 

当サイトでは、美容専門誌、女性誌、総合口コミサイトの情報をもとに、効果が高く人気の専用ケア商品を、ランキング形式で紹介します。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策|人気ケア商品ランキング

イビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策専用クリームで、最も売れている商品の1つがイビサクリームです。お肌のダメージを整え、しっかりと保湿しながらメラニンの発生を抑えこみます。また、2つの薬用成分が黒ずみをケアしながら、綺麗な肌をサポートします。

 

医薬部外品で効果効能が見込める美白成分もたっぷり配合されており、理想的な色あいの実現が期待できます。

 

無添加素材で刺激物は一切配合されておらず、徹底した品質管理のもと、安心の国内工場で製造されています。

 

 

価格 容量 評価
定期 4,970円 35g(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトは、美容クリニックやエステサロン専用商品を、数多く手掛けてきた有名コスメディアンが開発した黒ずみ対策商品です。

 

3種の美白成分でリポソーム化美白エッセンスがデリケートゾーンの黒ずみ、毛穴、カサツキを徹底的にケアしてくれます。

 

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを抑え、11種類の保湿成分で潤い感のあるみずみずしい肌状態をキープします。口コミでの評判も高く、高い効果が期待できます。

 

 

価格 容量 評価
定期 4,770円 30ml(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは綺麗になりたい女性を応援する、モンドセレクションを受賞している陰部の黒ずみ対策商品です。

 

メラニンの生成を抑えるための独自処方「スーパーVCT」により、3種類のビタミンが同時にアプローチし、有効成分が黒ずみの奥の基底層までしっかり浸透させます。

 

ミニター参加者の多くも美白を実感しており、試して頂きたいケアアイテムです。

 

 

価格 容量 評価
定期 5,980円 25g(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

ホスピピュア

湘南美容外科クリニックがプロデュースした、VIOラインの黒ずみ・シミをケアしてくれるのがホスピピュアです。

 

有効成分のトラネキサム酸がメラニンが作られる初期段階でブロックし肌サイクルを整えて、黒ずみを解消していきます。

 

こだわりの美容成分をギュット凝縮されており、デリケートゾーンの角質の奥までしっかり浸透させることで、理想的な色合いを期待できるでしょう。

 

 

価格 容量 評価
定期 5,500円 30g(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

ピューレパール

ピューレパールは脇やビキニラインの黒ずみ対策用に開発された、多くのメディアでも紹介されている人気のアイテムです。

 

肌の再生力が落ちたことによるデリケートゾーン黒ずみを、潤い成分をたっぷり配合させ、浸透させることで乾燥を抑え肌を回復します。

 

厳選された7つの潤い成分、4つの美白成分が厚い角質にもスーッと浸透してくれ、黒ずみを改善させてくれます。

 

 

価格 容量 評価
定期 4,750円 30g(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

アットベリー

薬用アットベリーは黒ずみの原因となる肌ダメージを、内側と外側から包み込んでケアする、新発想の専用対策クリームです。

 

独自の美肌熟成方式により、有効成分をナノ化(毛穴の1000分の1)させることで、有効成分を皮膚の奥へ奥へと浸透させ、固く黒ずんだ肌を改善させていきます。

 

他のデリケートゾーン用商品と比べても、たっぷりの内容量で、朝晩気兼ねなく、しっかりとケアすることができます。

 

 

価格 容量 評価
定期 5,440円 60g(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

ミウ・デフルール

ミウデフルールはビキニラインやヒップ用の黒ずみケア商品です。

 

ダメージを受けている肌の黒シミ毛穴を、植物由来の成分「カモミラエキス」を配合し、細胞レベルのエイジングケアでで若々しい肌へとサポートします。

 

内側から潤いを与えダメージを減らし、9つの美容成分が、ハリのある肌で美しいビキニラインへ導いてくれます。

 

 

価格 容量 評価
定期 4,980円 30ml(約1ヶ月分) 陰部,黒ずみ,対策

 

イビサクリームが1位の理由

8種の潤い成分をたっぷり含み、2大薬用成分であるトラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kを独自技術により絶妙なバランスで配合することで、黒ずみをケアし、美しい肌を強力にサポートします。

 

また天然由来の4種類の植物成分が、黒ずみの原因であるメラミンの生成をブロックし、黒ずみの原因へ、ダイレクトにアプローチし、理想的な肌サイクルを整えます。敏感肌の方にも使えるよう、やさしい成分で構成されているので、刺激は一切無いでしょう。

 

顧客満足度96.7%、デリケートゾーン美白クリームNo1の販売実績を誇り、他を圧倒する人気のイビサクリームは、確かな効果と安定した品質を証明したものであり1位としました。

デリケートゾーンの洗いすぎが黒ずみを誘発する

陰部を綺麗にしようと思って洗浄し過ぎると、摩擦などで皮膚へのダメージとなってしまい、黒ずみを招いてしまう可能性が高いです。また、肌に存在させておくべき菌まで除去してしまい、皮膚の自浄効果が衰えて、悪臭を招く場合もあります。

 

洗浄し過ぎて、皮膚に存在すべき常駐菌が死んでしまう事で、陰部の粘膜部位の免疫能力が衰え、雑菌が増殖しやすくなり、悪臭が酷くなったり、カンジタ膣炎等の性病や、かゆみやかぶれを伴う炎症に陥る可能性が高くなってしまいます。適切な陰部の洗浄方法を身に付け、黒ずみを防いで、皮膚を健全なままキープしましょう。

 

陰部は弱酸性の石鹸で洗浄する

アルカリ性の石鹸では、肌が薄く過敏な陰部に対しては洗浄能力が高すぎて、乾燥を招いて、炎症やかゆみに見舞われる場合があります。ですから、陰部と同じ「弱酸性石鹸」を使いましょう。

 

そして、陰部用石鹸を使うのもお勧めです。界面活性剤や防腐剤等、皮膚にダメージを与える成分が含まれておりません。もちろん弱酸性で、自然の除菌成分や洗浄成分で構成されていて、陰部に存在させておくべき菌を残存させつつ、優しく洗浄する事が可能です。

 

陰部の適切な洗浄方法

身体のときと同様の感覚で、ナイロン製のタオルなどを用いて力を込めて洗浄してはいけません。黒ずみを招きます。石鹸の泡の力だけでも、皮膚の汚れを除去する事は十分可能です。ですから陰部を洗浄する際は、皮膚へのダメージが少ない「泡パック」にて、連日行いましょう。

 

泡パックでの洗浄方法

 

@弱酸性の石鹸を泡立て用ネットでしっかり泡立てる
石鹸の泡には汚れを吸い取って、包む効果があります。泡立てネットとお湯か水を使い、細かい泡になるまで、念入りに泡立てるのが重要です。タオルでも泡立ちはしますが、泡立てネットの方がやはり容易です。

 

A陰部に泡を乗せて3分以内に洗い流す
その泡を、陰部に優しく乗せてそのまま泡パックをしましょう。その際、長くても3分以内には洗い流してください。3分を超えて乗せておくと、皮膚に存在させておくべき成分まで吸ってしまう事になるので気を付けましょう。生理期間中等、普段より丁寧に洗浄したい場合は、軽く泡を抑えつけるようにすれば、汚れが落ちやすくなります。とにかく、力を入れたり擦ったりするのは厳禁です。

 

Bぬるま湯で軽く流す
熱過ぎると、肌へのダメージになるので、体温よりも少々温度が高いくらいのぬるま湯で、軽く、そしてしっかりと流しましょう。泡パックに慣れていないと、きちんと洗浄できているのか不安になるかもしれませんが、泡パックだけでも、しっかり綺麗になります。黒ずみをケアして、皮膚を健全な状態にキープするのにも十分です。

黒ずみ対策にはデリケートゾーンの保湿が重要

皮膚は、天然保湿因子というものを持っているのですが、水に弱いため、お風呂に入った際にはほぼ消えてしまいます。お風呂に入った後に保湿しないままでいると、皮膚が張ってくる場合がありますが、これは皮膚の天然保湿因子が消えてしまったからなのです。

 

ことに、陰部の肌は、身体の中で一番肌の角質層が薄く過敏な場所なので、それ以外の場所と比べて、水分をキープしきれない傾向にあります。

 

水分が少なければ当然乾きやすく、摩擦等とのダメージを受けた際に、細胞も傷付きやすくなり、黒ずみが生じやすくなります。ですから、陰部の保湿は特に丁寧に行わなければなりません。お風呂から出たら、保湿剤を使うのが重要です。

 

陰部専用の保湿剤を使いましょう

陰部は過敏で、保水力も低いですから、他の部位のケアのように色々なアイテムを併用するには向きません。

 

例えば化粧水ですが、このアイテムの役割は、皮膚の油分等の状態を安定させる事なので、皮脂量や水分量に乏しい陰部に使用する意味はほぼありません。陰部の保湿のためには、陰部用の美容液や、専用の黒ずみケアクリームを利用しましょう。

 

これらの保湿剤の大半に「皮膚を綺麗なままキープする成分」や「黒ずみを解消する成分」や「皮膚の乾燥を防止する保湿成分」が入っています。ちなみに、皮膚へのダメージになるような、添加物(香料やアルコールなど)は入っていないものが大半です。

 

また、顔専用の美白化粧アイテムなどには、アルコールなどが含まれている事が大半であり、その上皮膚を綺麗にキープしておく除菌成分が含まれていない事が多いので、陰部に利用するには、やはり向きません。あくまで、陰部用のアイテムを利用するように心がけましょう。

 

〜コラム〜
陰部は敏感な部位で、敏感ということは少しの摩擦などでの刺激にも敏感に反応することです。そして刺激に反応すると体内からメラニンが生成されて、それが表面化すると黒ずみになります。
■陰部の黒ずみの悩み
陰部が黒ずんでいても実生活に支障があるというわけではありません。しかし、それは自分がひとりの時のことで、対人関係を考えると陰部の黒ずみは大きな悩みになります。
■陰部の黒ずみ対処法
陰部の黒ずみ対処法の前に気をつけなければならないことがあり、それは陰部の皮膚を刺激する外的な要因を作らないことです。つまり、きちんとケアをしていれば陰部の黒ずみはひどくならないのです。陰部の皮膚の角質層は薄いので、ショーツなどの下着や生理の時のナプキンなどの摩擦、あるいは脱毛施術で刺激を受けると、メラニンが生成され、蓄積されてしまいます。特に小陰唇に黒ずみができやすいのは、一番刺激を受けやすいことと、刺戟に敏感な部位だからです。
■陰部の黒ずみを消す
陰部の黒ずみの原因はメラニンが生成され蓄積されるからです。加齢で皮膚の新陳代謝作用が衰えたり、やホルモンバランスが崩れると、メラニンが生成され、沈着して、目立つ黒ずみになります。それ以外には下着との摩擦が陰部の皮膚を刺激することで黒ずみができます。したがって、化学繊維の下着や陰部を締めつけるジーンズなどは、デリケートゾーンの黒ずみを作る原因になります。生理の時のナプキンも陰部を刺激しますが、これは止むを得ません。陰部にできた黒ずみを消すための美白クリームが最近市販されています。皮膚科で相談すればメラニンの合成を抑える作用があるハイドロキノンあるいはレチノイン酸などを配合クリームを処方してくれます。さらに皮膚科でケミカルピーリングを受けることも考えられます。究極の方法には小陰唇の手術といった方法もありますが、これはよほどの場合以外はおすすめするのはいささか躊躇いがあります。